どっちが楽?レンタカーと公共交通機関

沖縄での移動手段、どうする?

沖縄旅行を計画する時、現地での移動手段をどうするのかというのはとても大事な問題です。沖縄にはあちらこちらに訪れてみたい有名な観光スポットや史跡等があるので、そういう所を巡ろうとするなら前もって考えておく必要があります。
沖縄には代表的な公共交通機関である電車はなく、例外的に那覇空港と那覇市内を結ぶモノレールが走っています。那覇市内を中心にした旅行ならこのモノレールが大活躍してくれます。
電車がない代わりにバス路線は充実しています。ただし、バスを利用するとなると渋滞に巻き込まれたり、目的地まで時間がかかるというデメリットがあります。そこで利用したいのが観光バスです。観光スポットを効率良く巡れるので、興味を引くコースがあれば利用してみる価値はあります。
モノレールやバスはリーズナブルな料金がメリットです。運転免許がない方や見知らぬ土地での運転に不安がある方にはオススメの移動手段といえます。

沖縄を遊び尽くしたいのならレンタカー!

沖縄本島や周辺離島を遊び尽くしたいのならレンタカーがオススメです。
沖縄にはレンタカー会社が多くあり会社間の競争が激しいため、本土と比べてリーズナブルな料金で利用できるのはうれしいことです。早めにネットで予約すればさらに料金が安くなるので、旅行プランが決まったらぜひ押さえておきましょう。外車のオープンカーなどを借りてドライブすればトロピカル気分が一層盛り上がったりします。
沖縄をレンタカーで走る時に注意したい事がいくつかあります。沖縄本島にはバス専用のバスレーンがあり、朝夕の決まった時間帯は一般車両は通行できないので注意しましょう。また、本島の高速道路は制限速度は80キロ!なので飛ばし過ぎに気をつけましょう。
沖縄は外国人観光客にも人気ですが、最近ではレンタカーを利用する方が増えています。不慣れな左側通行になったためか、運転が怪しい車もあるので、そういった車を見つけたら注意して運転しましょう。