豚肉?ゴーヤ?だけじゃない!沖縄の食を楽しもう

沖縄は牛肉も美味しい

沖縄にはアグー豚というブランド豚が飼育されていて、ミミガー・テビチ・豚肉を盛りつけた蕎麦など有名な豚肉関連料理があります。そのため、沖縄というと豚肉が美味しい場所というイメージが強いところがありますが、それだけでなく牛肉も美味しい地域です。具体的には、まず石垣牛では石垣牛というブランド牛の飼育が積極的に飼育されていて、島中にはたくさんの石垣牛関連料理店が出店しています。特に多いのが焼肉店で、ステーキなどを堪能できる鉄板焼き店も多い傾向です。変わり種としては石垣牛を使ったハンバーガーを提供しているような店も存在します。石垣牛は高級でそれぞれの料理が高いのが難点ですが、米軍とのゆかりが深い沖縄本島にもステーキ店が多数あり、ある程度安い価格で美味しいステーキを食べられます。

ゴーヤ以外の農産物・海産物

農産物でいうとクセの強いゴーヤが代名詞となっているところがありますが、南瓜・西瓜・島ラッキョウ・モロヘイヤなども栽培されていて美味しいと評判です。また、果物に関しても有名なパイナップルのほかにパパイヤ・ドラゴンフルーツ・シークヮーサーなどが栽培されていてデザートとして人気となっています。海産物については、東京・大阪等のスーパーでは基本的に見かける事がない海ぶどうが人気で、海ぶどうをそのまま提供する一品料理は高い人気です。海ぶどう同様に一品料理として人気があるのがもすぐ酢で、海ぶどうやもすぐ酢はそれぞれ居酒屋・すし屋などで低価格にて提供されています。その他、沖縄は平地が多く水源も豊かなため古くから稲作も積極的に行われてきた地域で、南のほうに位置しているため6月には新米を食べる事が可能です。