宿泊施設は、旅の目的で決める!

利便性・快適さを求めたい場合は

沖縄にはかなり幅広いジャンルの宿泊施設が存在しますが、到着してからのことを何も考えずに選んでしまうと失敗する可能性があります。例えば、宿泊料金に惹かれて小規模な民宿を選んでしまった場合、利便性・快適さを求めた旅においては設備の不十分が要因でいい思い出にはならないかもしれません。利便性が高くて快適な旅行体験をしたい場合は、ある程度宿泊料金はかかるとしても設備のしっかりとした高級系のホテルに泊まる事が大事です。また施設内でも南国気分を味わいたい場合は、高層系のホテルではなく平屋式で部屋やテラスの中からでも海が見えるようなリゾートホテルに泊まってみるのが良いでしょう。その他、宿泊料金は抑えて食費にお金をかけつつ、ある程度設備の良さも求めたい場合は市街地のビジネスホテルがおすすめといえます。

人と触れ合いたくて沖縄に行く場合

続いて、都会でのギスギスした人間関係に疲れていて、人の温かさに触れたいような場合は個人経営の民宿に泊まってみるのがおすすめです。沖縄の人々とは全員ではないながらものんびりとした温厚な人が多い傾向です。館内で宿主に話しかけてみれば、方言で気軽に話に乗ってくれるはずですので、現地の人と直接触れ合いたいような場合は民宿に泊まるのがおすすめといえます。その他、宿主だけでなくもっと様々な人と触れ合いたいような場合は、ゲストハウスやユースホステル系の宿泊施設に泊まってみるのもおすすめです。こういった低価格系の宿泊施設には共有スペースが多く設けられているため、シティホテルに泊まるよりも気軽に、全国からやってきた様々な人と会話ができます。